2009年06月07日

大井町

CIMG1150.JPG
posted by 田中らぼたもち at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 路地裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009初夏ゴールデン街2

CIMG1077.JPG
posted by 田中らぼたもち at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 路地裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009初夏ゴールデン街1

CIMG1074.JPG
posted by 田中らぼたもち at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 路地裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

ゴールデン街

画像 059.jpg


雨がやんで、吉祥寺の「武蔵野珈琲店」にいく。デトックスも兼ねてコーヒーじゃなくてハーブティー。お店のおねえさんはよく私が井の頭公園入り口で泥酔して店前の道路で寝たりして迷惑をかけまくった方なんですが、帰りはお店のお客わたしひとりで、モルトの話で盛り上がりました。仕事が休みなので昼風呂して昼寝して、ギョーザを食べに行き、夕方から歌舞伎町の清龍でくささんとかすずきさんと飲み。さいきん肝臓使いすぎだったのでホットウーロンばかりのんだ。

そのあとゴールデン街に行って3軒ハシゴ。くささんの全部オゴリ。有名な芸能人御用達バー「ジョージ」とか、その隣の飲み屋とか、次に行った「せっ○○○」でくささんがことごとくヤな客あつかいされてて爆笑した。泥酔してたりママに手を握ったりですごかった。ママさんたち、わたしには「おじょう、また来てね」ってすごい優しいのに、くささんへの対応のギャップに吹いた。いろんな意味ですごい町だと思った。


久々の路地画像は、ゴールデン街のなか。

posted by 田中らぼたもち at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 路地裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

フォスフォレッセンス、三鷹。

太宰好きなら知っているひとも多い、三鷹の「Phosphorescence」。
本日、6月19日は太宰治の命日、桜桃忌です。
Phosphorescenceは、太宰治好きのための古本カフェで、
太宰作品はほぼ取り揃えておられ(ほかの本ももちろんあり)
桜桃忌には、全国のファンがお店に集まるという、
マニア御用達のお店なわけなんですが、

dazai4.jpg

太宰コーナー。
なんで味の素?



太宰好きが高じて、わたくしも三鷹在住なわけなんですが。
お好きな方は、是非。
ちなみにフォスフォレッセンスは、
太宰の作品のタイトルのひとつで、花のなまえです。

dazai3.jpg

太宰のなにが好きかって、
女が書いた日記を、むりやり奪い取って
勝手に自分の作品として手直しをし、
世に出して金にしちゃうところでしょうか。


dazai1.jpg

book&cafe' Phosphorescence(古本カフェ フォスフォレッセンス)
三鷹市上連雀8丁目4−1
0422−46−1004
AM11:00〜PM9:00
水曜日・第三火曜日定休
(三鷹駅南口から徒歩30分)

posted by 田中らぼたもち at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

宵待草、井の頭公園。

おひさしぶりです。
吉祥寺、というよりは、井の頭公園駅前にある「宵待草」が
8月で閉店というはなしを聞いて、ひさびさに更新をしてみました。

すきかきらいか、といえば、
どちらかというと苦手な部類のカフェだったとおもいます。

yoimachigusa3.jpg

まずその外観、内装。
ロリータファッション好きの小娘が好きそうな外観に、
ゴテゴテとしたゴシック調の内装と飾られた絵たち。
他のお客さんのいないときに、店内の写真を撮ってもよいですか、と聞くと、
食べ物はよいが、店内はだめ、との返答、
店員さんの愛想のなさ、
落ち着きにくく、居心地のわるい店内、などなど、
べつにきらいでもないけれど、特別好き、というわけでもないお店でした。

yoimachigusa2.jpg

素揚げした野菜のカレー。

商品はちょっと高めの設定だし、
特別おいしいというわけでもなく、
ではなぜ、数度も足を運んだのか、こうして掲載しているのかと言いますと、
そこへ足を運ぶ少女を眺めるのがとても面白いお店だったからなのでした。

yoimachigusa1.jpg

シロップ入れがレトロでかわいい。
このお店のおすすめはハーブティー。

ここに来るお客のほとんどは、
その格好が独特です。ロリータ。ピンクハウス。独特。
「下妻物語」をほぼ確実に観ているだろうと想像のつく。
彼女たちの会話、ファッション、読んでいる本、
そのすべてを、たまにちらりと観察して、
また自分の読んでいる小説に目を落として、
会話から察する彼女らの考え方、生き方、
そういうものをながめるのが、とても面白い、
そんなお店でした。

決して彼女らは独特の人間ではなく、
ごくごく普通の女の子でした。
ちょっと説明がむずかしいですが、そういうお店でした。


なくなるのは、やっぱりちょっと惜しいです。
posted by 田中らぼたもち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

渋谷、裏路地。

shibuya1.jpg
posted by 田中らぼたもち at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 路地裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

レピキュリアン、吉祥寺。

chiaki54.jpg

吉祥寺「レピキュリアン」にいきました。
たくさんの種類のマカロン。
ここはフランス菓子の専門店です。
カフェコーナーもあります。

repi1.jpg

彼氏の注文したグァナラ。450円。
チョコの味が濃い目で、苦いエスプレッソと合いました。


repi2.jpg

紅茶もエスプレッソも味はまあまあ。
というか完全にティーパックの紅茶の味。
エスプレッソのお砂糖のパッケージはちょっと可愛い。
ケーキやマカロンは破格においしいけど、飲み物の味もなんとかしてほしいなあ。
仕切りのない店内のおかげで、カフェコーナーがくつろげないのも難点。
店員さんの感じが少し悪いことも手伝って、
店内ではさっさと食べ終えて、別のお店に移動してしまいました。

---

musashino5.jpg

移動先はいつもの「武蔵野珈琲店」。
今日は、彼氏がブレンド、わたしはマスターズティー。
珍しく、紅茶です。マスターのオリジナルブレンドらしい。

こちらの店内はいつもながら大変落ち着きます。
席は個々、ちょうどいい具合に離れていたり仕切りがあったりと、
隣の席や背後のひとの目線が気になったりしません。
posted by 田中らぼたもち at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

かんてん茶房きれい、茅野。

kirei4.jpg

ふわふわ生チョコ寒天 580円

茅野は寒天の里として有名な地である。有名とはいえ、知ったのは最近なのだが。駅を出てすぐにあるこの茶房は、メニューすべてが寒天を使ったものばかり。2月限定の生チョコ寒天ケーキを食べてきました。

kirei5.jpg

喫茶に行って、グラスやポットやミルクピッチャーが可愛いと嬉しい。
グラスは普通だけど、水差しがフラスコ。
かわいいね。



かんてん茶房 きれい
http://www.kantencookie.jp/index.htm


posted by 田中らぼたもち at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

阿佐ヶ谷、路地裏。

asagaya6.jpg

阿佐ヶ谷、雨上がり。
2006年初夏。

posted by 田中らぼたもち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 路地裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。