2007年01月24日

BROADHURST’S、玉造。

euro5.jpg

大阪の玉造にある「ブロードハースト」
イギリス人シェフ、ブロードハースト・ピーター・ジョンさんのお店。
イギリス菓子を専門に売っている。

euro2.jpg

ケーキのほかに、イギリス焼き菓子。
多くて、選ぶのが大変。

euro3.jpg

左はカラントのスコーン。
生クリームとジャムをつけると+200円。
右はメイズ オブ オナー。265円。
MAIDS OF HONOURは、イギリスで600年前に作られていたチーズケーキで、それを再現したのだそう。エッグタルトのような味で、今の菓子文化に慣れた舌では「めちゃくちゃおいしい!」と言える代物ではないが、とても珍しい菓子であることは確かなので、一度は食べてみるのもいいと思う。

euro1.jpg

さすがイギリス、お茶の道具が凝っていてかわいい。
イングリッシュローズという紅茶。550円。
こんなかたちの茶漉しをみたことがない。横にある白い器は、茶漉し置き。
たてに置けるようになっていて・・・とりあえずそんなのは初めてだ。
小物がかわいいとうれしいね。
紅茶はものすごくおいしかった。


ブロードハースト
大阪市中央区玉造2-25-12
06-6762-0009
定休日/月曜
posted by 田中らぼたもち at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

武蔵野珈琲店、吉祥寺。

musashino3.jpg


久々に都内に帰ってきたので、吉祥寺まで出て「武蔵野珈琲店」へ。この日はうしろの棚にあった試作?かな?作ったばかりのケーキを注文。200円。これからまだお酒を入れてみたり、ナッツを入れてみたりするつもりでいますと、ご主人が言ってました。この日のカウンターのお花はちいさな小菊のような。日曜日の店内はお客さんでいっぱいで、すこし早めに出てきました。
posted by 田中らぼたもち at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

SAPANA、西荻窪。

ogi8.jpg

自分の気に入っていたカフェが忽然と閉店してしまったのを発見したときほど哀しい気分になることはない。西荻窪の、センスがよくかわいらしくて好きだった「SAPANA」も、いつのまにか閉店してしまっていた。2階へあがる階段にちいさく、動物の絵が書かれていた店。窓際のちいさな2名席でちんまりとゆず酒を飲んだりした。

ogi9.jpg

お冷ではなくてゆず酒。
夜遅くまでやっていて、ひととふたり、遅くまで話し込んだお店。

posted by 田中らぼたもち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。