2006年09月30日

スパイスカフェ、押上。

錦糸町と押上のちょうど中間あたりにある、文花町。
墨田区は、新タワー設立で賑わう。一部が。

supaisu6.jpg

入り口は、凝ったほそい路地。
庭もとてもこまかく手入れがしてある。

supaisu3.jpg

supaisu1.jpg

ソファ席、窓際席、長机席。
どこに座ってもかわいい。
居心地が、いい。

supaisu4.jpg

ブレンドコーヒーとブランマンジェ。650円。
ブランマンジェ、ものっそい美味い。
友人らは「美味い!」「美味い!」「美味い!」を連発しながら
一気にたいらげた。ほかはわからないが、ブランマンジェは美味かった。

supaisu5.jpg

アイスコーヒーとみずさし。
ここのグラスはおおぶりで、つかむ、という言葉がしっくりくる。
家用に、おなじものがほしくなった。
コーヒーは、やや酸味があり美味。
居心地も、接客もとてもよく、いつまでも居たい空間。
要予約。予約をしないと、休日は1時間ほど待つはめになる。



スパイスカフェ
東京都墨田区文花1-6-10
03-3613-4020
Lunch 11:45 - 14:00
Cafe  14:00 - 16:00
Dinner 18:00 - 22:00
 (L.O. 21:30)
定休日:月曜日・第三火曜日

posted by 田中らぼたもち at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

武蔵野珈琲店、吉祥寺。

吉祥寺の、井の頭公園へと続くにぎやかな路地。
そのなかに「武蔵野珈琲店」はあります。
わたしが名曲喫茶に凝っていたころに、クラシック喫茶として紹介されていたこの喫茶店にあしをはこびました。この日は、仕事がはやくひけたので2週間ぶりの武蔵野珈琲店。とてもいやなことがあったときに、よく、通いました。

musasino1.jpg

ここの珈琲をのむと、ストレス、いやなこと、くるしいこと、
ぜんぶ、すっとかき消えます。
うそのように。
いつも、かならず、ブレンド。


武蔵野珈琲店
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-16-11荻上ビル 2F
0422-47-6741
11:00〜23:00 (ラストオーダー 10:30)
無休
posted by 田中らぼたもち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

ミケネコ舎、下北沢。

三鷹住人、下北沢へゆく。
自転車で。怱々と。
そろそろ秋の気配が色濃く漂う。

mikeneko1.jpg

mikeneko2.jpg

昭和の建物がすきだ。
凝った看板も、いい。

mikeneko4.jpg mikeneko7.jpg

秋になると長野の山奥に行きたくなるね。
八ヶ岳、は2003年だったか。
2004年の秋は志賀高原だった。
去年は、白馬で、今年は、

mikeneko5.jpg

もともとあった古い民家をそのまま残し、
とてもいい雰囲気の店内になっている。
下北沢の「ミケネコ舎」。
館自体は昭和12年に建てられたもの。
わたしのおかあさんと、同い年の建物なんである。

mikeneko3.jpg

白ごまのケーキと、グアテマラ・ラ・エスペランサをちゅうもんしました。
グアテマラは、ちょっともったりとしたふうわり濃厚な珈琲。
意外や、このような建物に凝った喫茶店には珍しく(しつれい)、
珈琲の味が、とてもよかった。これは、しあわせな誤算。
銀のコーヒープレスで、珈琲を淹れてくださる。

mikeneko8.jpg

今年の秋はどこへいこう。



喫茶 ミケネコ舎
東京都世田谷区代沢5−32−14 露崎商店2階上ル
03-3418-6630
月曜定休
営業時間 13:00〜23:00

posted by 田中らぼたもち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。